金融・節約

初めてのクレジットカードにオススメ!年会費無料の高還元率カード

初めてクレジットカードを作ろうと思ったときに

『どのブランドの、どのカードを作ればいいか分からない。』
『作ってみたけど、あまり活用できていない』

という方も多いのではないでしょうか?

それもそのはず、日本国内でも1,000種類以上のカードが存在するのだから、何を選んだら良いかなんてなかなかわからないですよね。

でも、クレジットカードは便利に使えばポイント還元やプレゼント等、メリットもたくさん!クレジットカードのメリットを知って、上手にお得に活用したいものです。

本記事では、そんな方に役立つ下記の内容を解説します。

この記事を書いている私は、楽天カードで平均、年間35,000ポイントをGET!! マイル型クレジットカードで、年間7000マイル(九州-東京間 片道航空券分程度)をGETしています。

初めてのクレジットカード選びのポイントは?

初めて作るクレジットカードであれば基本的なクレジット機能があり、それでいて維持費がかからないものを選ぶといいと思います。

年会費無料&入会特典付きのカードがお得!

クレジットカードには年会費があり、年会費は無料のものから有料のものまで様々です。

有料の物にはゴールドカードやプラチナカードのように、持っているだけでステータスを感じさせるようなプレミアムなカードも存在します。

そんなプレミアムなカードは、高額な年会費が設定されているだけでなく、入会自体に様々な条件がつけられていたりと、簡単には作れれない場合があります。

ただ、クレジットカードを初めて作るという方や、作ったけれど活用できていないというようなクレジットカード初心者にとっては、高額な年会費を払ってまでそんなプレミアムカードを持つことに魅力はないと思います。

それよりも、年会費無料や年会費がかかったとしても、それ以上の還元がある等のクレジットカードの方が、数段、魅力的なカードと言えます。

楽天カード

・年会費永年無料
・新規入会&ご利用で5,000円相当ポイントをプレゼント。
・楽天カードはデザインが選べるのもうれしい。
詳細はこちら

ライフカード

・年会費無料
・新規入会&ご利用で最大15,000円相当ポイントをプレゼント。
・お誕生月ポイント3倍、初年度ポイント1.5倍。
詳細はこちら

エポスカード

・年会費無料
・最大5,000円分ポイントをプレゼント。
・ポイントアップサイト「たまるマーケット」でポイントが2~30倍たまる♪
詳細はこちら

学生なら学生カードが作りやすい

学生向け、もしくは学生専用のカードは、それを謳っているだけに、通常のクレジットカードよりも申込み基準、審査基準等が甘く設定されています。

学生カードとは、一般的に高校生を除く、大学生、専門学校生、短大生、大学院生等の18歳~25歳位の方を対象にしたクレジットカード

学生の場合、アルバイト等の収入はあったとしても、安定した収入はないものとみなされるため、分不相応のカードを申込むと、《審査落ち》となることも考えられます。

《審査落ち》をしてしまうと、審査に落ちたという情報が約6ヶ月、カード会社等の記録として残ってしまいます。

審査の情報は共有されるため、一度、《審査落ち》をすると別のカードを作ろうとしても審査に通りにくくなってしまうのです。

クレジットカードの審査には、クレジットヒストリー(使用履歴)が重要視されるため、学生にも作りやすい「学生カード」等でクレジットカードの使用実績を積み上げておくことが、就職後等にクレジットカードが必要となったときの役に立つとも言えます。

学生専用ライフカード

・年会費無料
・新規入会で最大15,000円相当ポイントをプレゼント。
・海外旅行傷害保険付帯最大2000万円補償。
詳細はこちら

三井住友VISAデビュープラスカード

・年会費無料
・入会後3ヵ月ポイント5倍。
・通常ポイント2倍。
詳細はこちら

楽天カード アカデミー

・年会費永年無料
・新規入会&ご利用&楽天学割登録で5,555円相当ポイントをプレゼント。
・楽天グループサービスのポイント最大5倍。
詳細はこちら

専業主婦でも作れるカード

学生と同じく、安定的な収入のない専業主婦の場合もクレジットカードの入会審査は、パート収入がある主婦の方や、正社員として働く主婦の方より厳しいものとなります。

但し、ここで頭に入れておきたいのが、クレジットカードの入会審査においては、「専業主婦と家事手伝いをしている女性では、同じ無収入でも性質の違うもの」とみなされるということです。

これは、

「専業主婦=養ってくれる人がいる」
「家事手伝い=成人の場合、親が養ってくれるかは不明瞭」

という違いがあるからです。

こちらも学生カードと同様に女性向けのカードや、主婦等をメインターゲットとしたお買い物(流通)系カードは、審査基準が低く設定されていたりするので、比較的、審査も通りやすく、問題なく自分のカードを持つことができます。

イオンカード(WAON一体型)

・年会費無料
・新規入会で6,000円相当ポイントをプレゼント。
イオングループの対象店舗でポイント2倍!
詳細はこちら

楽天PINKカード

・年会費永年無料
・新規入会&ご利用で5,000円相当ポイントをプレゼント。
・天市場の支払いをするとポイント最大3倍に!
詳細はこちら

セゾンカードインターナショナル

・年会費永年無料
・永久不滅ポイント対象。
・1ポイント5円相当で交換して使える。
詳細はこちら

まとめ:初めてのクレジットカードにおススメの3枚

クレジットカードは、お金を支払うというために用いますが、それと同時に様々な特典が付いてくるものが多いです。その特典を整理し理解することで、あなたが選ぶべきカードが決まってきます。私がおすすめする初めてのクレジットカードは以下の3つです。

カードデビューには『楽天カード』が最適!

クレジットカード初心者の万人にオススメできるカードが「楽天カード」。

楽天カードは、9年連続で顧客満足度調査のクレジットカード部門で1位を獲得しているクレジットカードの強者。

基本となる「楽天カード」は年会費永年無料。さらに還元率の高さも魅力で、楽天市場での使用ではポイントアッププログラムで、ポイントが最大8倍になる等、使えば使うほどお得になるクレジットカードと言えます。

・年会費/永年無料
・還元率/1.0~3.0%(※楽天市場での使用ではさらにポイントアップ)
・顧客満足度調査 9年連続1位
・ネットでも街でもポイントがザクザク貯まる
・入会&利用で5,000円分以上のポイントがもらえる!

お申込みはこちら

学生には『学生専用ライフカード』が安心!

初めてのクレジットカードを作りたいという学生さんにオススメしたいのが「学生専用ライフカード」。

ライフカードの魅力である“誕生月ポイント3倍”は魅力のひとつ。また、学生だけの特典として、「海外でのカード利用で5%キャッシュバック」があるから、卒業旅行で海外に行くつもりがあるという学生さんは、ぜひ持っておきたい一枚。

これがあれば、海外滞在時のホテル代やショッピング、飲食代などをこのカードで決済すれば、嬉しい5%のキャッシュバックを受けられます。

・年会費/無料
・還元率/0.5~3.0%(※L-Mallでのお買い物でポイント最大25倍!)
・ポイントの使いやすさも魅力。ポイント利用先が多彩!
・年間利用額に応じてポイントがアップする。
・ポイントは最大5年間有効。だから失効の心配なく貯められます。

お申込みはこちら

主婦には『イオンカード』がお得!

収入のない専業主婦にとっては、クレジットカードを作るのって、少しハードルが高い気がしてしまうもの。でも、イオンカード等のお買い物(流通)系のカードは、女性をターゲットにしている分、審査に通る可能性が高いカードと言えます。

こちらのイオンカードは、その名の通り、イオングループ各店舗での割引サービスや、特典等が受けられるから、毎日のお買い物などでポイントが貯まったり、割引がもらえたりと主婦にとっては嬉しい一枚となります。

・年会費/無料
・還元率/0.5~1%
・ときめきポイントがいつでも基本の2倍!
・オンラインショッピングで「ときめきポイントTOWN」を経由で、ときめきポイント最大21倍!
・毎月20日・30日はイオングループ各店舗でのイオンマークのカードクレジットまたは電子マネーWAON利用で、お買い物代金が5%OFF!

お申込みはこちら

上記が「総合的」「学生」「専業主婦」とそれぞれの観点からのオススメのクレジットカードにまります。

では、早速、カードを作ってみよう!という方の為に、カード作成に必要なものを明記しておきましょう。

カード作成に必要なもの

クレジットカードを作成するにあたって、主に下記のものが必要となります。

1.自分名義の銀行口座(利用代金の引落し用口座)、銀行届印

2.本人確認書類(運転免許証や健康保険証など)

3.カードを受け取れる住所

現在、銀行印不要で作れるクレジットカードも増えてきており、上記の3つがあれば、問題なくクレジットカードの申込みができます。

学生の場合、クレジットカードの作成には未成年の場合、保護者の同意が必要となるため、しっかりと保護者の確認をとってから申込みをするようにしましょう。

初めてのクレジットカード申込みは、ハードルが高く感じるものですが、パソコンやスマートフォンからの申込みが主流となってきている現代では、15分程度、入力の指示に従って申込み内容を入力していけば簡単に申込みができるので、まずは1枚、自分に合ったクレジットカードを申し込んでみましょう。